プログラミング初心者が案件を獲得する3つの方法【フリーランスへの第一歩】

スポンサーリンク
プログラミング初心者が案件を獲得する3つの方法【フリーランスへの第一歩】 プログラミング
悩む女性

プログラミングを始めてみたいけど初心者でも案件って獲得できるの?できるならいくらくらいの案件をどうやって獲得するの??

こういった悩みに答えます

結論から言うと、初心者でも案件を獲得できます

実際に私は2019年10月より未経験からプログラミング学習を始めて、現在まで20件以上の案件を受注してきました
私はのんびり受注派なので頑張ればもっと獲得できます


本記事では初心者がプログラミングで案件を獲得する3つの方法を公開します

 
この記事はこんな人におすすめです
  • プログラミングを勉強してみたいけど案件を獲得できるのか分からなくて不安な人
  • プログラミング学習を始めてみたけどなかなか実績を積めない人
スポンサーリンク

プログラミング初心者でも案件が獲得できる理由

プログラミング初心者でも案件の獲得はできます

なぜ初心者でも案件が獲得できると言い切れる2つの理由を順番に見いきましょう

プログラマーは不足しているから

経済産業省のIT人材需給に関する調査』によると2030年には少なくとも41万人、多ければ79万人ものIT人材不足が見込まれています

今後も発展し続けるIT業界に対して人材が不足しているということは、初心者でも勉強をすれば必要な人材になれるということです

さらに学習を進めて実績を積めば転職という道も目指せます

独学でも良いのですが、プログラミングスクールを使うと転職のサポートまでしてくれるのでおすすめです◎

転職に強いプログラミングスクール

【TechAcademy Pro】
→12週間で学習して転職が決まらなければ全額保証してくれます

転職のためのプログラミングスクール【無料PHPスクール】
→未経験から23日でECサイト構築を身につけ就職できるレベルになります

プロが受注しない案件があるから

初心者が最初に狙う案件はプロが受注しない安い案件です

通常WordPressのホームページ制作は20万円〜くらいの料金になりますが、クラウドソーシングサービスなどを見ていると相場がわからないクライアントさんが1万〜3万程度で募集をかけていることがあります

 

この案件はクラウドワークスのもので、5,000〜10,000円の価格帯で募集をかけていました
応募者は12人です

クラウドワークスの案件例
 

また世の中には相場がわからないのではなく、「安く」作ることにこだわる人はたくさんいるので初心者でも案件を受注できるのです

実際に私が1番初めにクラウドソーシングサービスで受注した案件は5,000円でWordPressのホームページを作ってくださいというものでした


このようにプログラマーが不足していること、プロのエンジニアが受注しない案件があることから初心者にも案件を獲得するチャンスがあるのです


はじめは安い案件しか獲得できないかもしれません
実績がないのですから仕方のないことだと思います

が!!案件を受注するからには「プロ」という意識を持って最大限のパフォーマンスをしましょう

新型コロナウイルスの影響は?

新型コロナウイルスの影響はWEB制作の業界にも出ていると感じます。

まずひとつ目にサイトを作りたい人が増えています。ホームページというよりもECサイトを作りたい人が増えている印象です。外に気軽に出れないことからデリバリーや通販の利用者が増えているからです。

ふたつ目にクラウドソーシングサービスにプロが入ってきています。在宅ワークになったプロのエンジニアが副業として参入してきている印象です。応募者が増えたので倍率が上がっていることと、プロと戦うことは流石にできないので応募できる案件は少し減っている印象です。それでも掴めるチャンスを見つけ出しましょう。

スポンサーリンク

プログラミング初心者が案件を獲得する3つの方法

では実際に案件を獲得する方法について話していきます

初心者が案件を獲得する方法
  • 知人・友人から
  • クラウドソーシングから
  • ココナラから

順番に見ていきます

方法1:知人・友人から

初めての案件は知人・友人からもらうのが1番早く気持ちも楽にできます

実際に私の初めての案件はお父さんの知人の会社のコーポレートサイト制作でした

お父さんが仲介で入ってくれたのでクライアントも私も要望や提案を伝えやすかったように感じます

社会経験のない20歳(受注当時)にとっては初めての相手と顔も合わさずにプロジェクトを進めていくのはなかなか大変だと感じたので、知っている人だとコミュニケーションがとりやすいことが最大のメリットです

円滑なコミュニケーションは良い作品を生みます

友人割で初回無料でとか1,000円でとかで受けてもこちらとしては実績ができるのでありがたくいただいちゃいましょう

方法2:クラウドソーシングから

ランサーズの画面
URL:https://www.lancers.jp/

クラウドソーシングサービスとは仕事を発注したい企業や個人が不特定多数に対して依頼や募集をかけることができるサービスで、そこに応募することで仕事を受注することができます

有名なクラウドソーシングサイトは「クラウドワークス」と「ランサーズ」になります

とりあえずどちらも登録しておきましょう

 

使い方は簡単で、どちらもプロフィールを設定すればすぐに案件を探すことができます

クラウドワークスを例にとると、

マイページ ▶︎ 仕事を探す ▶︎ 左のメニューからホームページ制作・WEBデザイン

で仕事を探すことができますのでどんな仕事があるのかまずはチェックしてみてください◎

 

ポイントはとにかく応募すること

ただ、魅力のないプロフィールでは自分のできることをアピールできないのでプロフィールは整えておきましょう

【クラウドワークスで案件を獲得するための方法】にてプロフィールの作り方とコピペOKの応募メッセージを公開しています

方法3:ココナラから

ココナラの画像

ココナラ とは「自分のできること」を商品として販売できるサービスで、イラストを描きます!やホームページ作ります!はもちろん占いをします!などのサービスも販売されています

ココナラはクラウドソーシングとは違い、応募するのではなく依頼が来る形になります

ですので、クラウドソーシングで応募を続けながらココナラでも出品をしておくと効率よく案件を獲得できます

実際に私はプログラミング学習を始めて4ヶ月目か5ヶ月目くらいにココナラでの出品を始めたのですが、出品して数日後に1件受注しました!

ココナラで案件を受注する詳しい方法は【HTMLとCSSだけで1万円を稼ぐ方法を解説】にて実績とともに公開しています

 

以上の3つが初心者でも案件を獲得できる方法です

案件を獲得することは簡単ではありませんが、不可能なことでもありません

めげずに自分のできることをアピールして応募し続けましょう!

スポンサーリンク

初心者が獲得できる案件の相場

最後に初心者が獲得できる案件の相場を見てみましょう

プログラミングといっても色々な業種がありますが、初心者が早く稼ぎたいというのであればWEB系一択です

理由は、短期間で基礎学習が可能+案件がたくさんあるからです

今回はWEB系のクラウドワークス案件の相場を見ていきます

 

LP制作 ▶︎ 1〜5万円
ホームページ(コーポレートサイト)制作 ▶︎ 5〜30万円
ECサイト制作 ▶︎ 2〜5万円

 

私の初めての案件は5,000円でしたが、まあレアケースです
基本的には上記の価格帯で募集がかけられています

どのような案件があるのか、まずは応募せずに偵察するところから初めてみましょう

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、プログラミング初心者が案件を獲得するには下記の3つの方法があります

● 知人・友人から案件をもらう

● クラウドソーシングサービスにて応募して仕事を受注する

● ココナラにてスキルを出品する

IT業界は現在も人材不足です

初心者にとってこんなにも参入しやすい稼げる業界はなかなかありません

スキルを身につける大変さはあるかもしれませんが、迷っている人はぜひ1歩踏み出してみてください

 

プログラミングを早く正確に身につけたいならプログラミングスクールに通うのも1つの手です!
実際に私も侍エンジニア塾に通っていました
その時の体験談は【侍エンジニア塾は評判通り?6ヶ月通った全てを語ります。】にて赤裸々に公開しています

どのスクールがいいのかな?と迷われている方はまずは無料相談を利用してプロの話を聞いてみましょう!
現在は新型コロナウイルスの影響でオンラインカウンセリングを行っているスクールが多くあります
家にいる時間を有効に使ってみましょう!


【ランキングに参加しています】
面白かった!参考になった!という方は下のボタンをクリックしてくれると筆者が喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
プログラミング
スポンサーリンク
この記事をシェアする
KANONをフォローする
kanonblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました