【知らなきゃ損する】学生におすすめ!学校のノートをすっきりと綺麗に作る方法

スポンサーリンク
【知らなきゃ損する】学生におすすめ!学校のノートをすっきりと綺麗に作る方法 学習方法
悩む女性

学校のノートが何冊にもなって、復習するのにも前のノートを探さなきゃいけなくてめんどくさい…プリントを貼るとノートに厚みが出てきて嫌だな…何か解決策はないの??

こういった悩みに答えます

 

結論から言うと、コクヨのバインダーノート スマートリングを使うことによってすっきりとした綺麗なノートを作ることができます!

今回はバインダーノートを含め、強化や目的にあったノートを紹介していきます

こんな人におすすめの記事です
  • すっきりとしたノートを作りたい人
  • ノートにプリントをたくさん貼る人
  • ノートを綺麗に整理したい人
スポンサーリンク

バインダースマートリングを選ぶ理由

ノートとペンが置かれた机

学校のノートはコクヨのバインダーノートスマートリングとルーズリーフ を組み合わせて使いましょう

理由は

 ・ルーズリーフを使用するから2冊目を買う必要がない

 ・従来のスライドバインダーよりも薄くかさばらない

 ・デザインの無駄が少なく軽い

 ・ノートを半分に折り返すことができる

 ・カラーバリエーションが多いため教科ごとに色を変えられる

からです

 

カラーバリエーションは8種類あります

ですので、例えば

数学 ▶︎ 水色
英語 ▶︎ 薄ピンク
現代文 ▶︎ 濃いピンク
歴史 ▶︎ 白
理科 ▶︎ 黄緑

など教科ごとに色分けをして使うと使いやすい上に気分も上がり勉強が捗ります!

 

何冊もノートを持っているのはどうなのかと思い通常のバインダーに5教科のノートを入れていたこともあったのですが、授業がない日もセットで持ち歩かなければいけないので重いな〜と私は感じました

 

一色ずつの購入↓

セット購入↓

キャラクターデザイン↓

 
スポンサーリンク

中身のルーズリーフの選び方

続いて、バインダーの中身のルーズリーフを紹介していきます

ルーズリーフを使うと

 ・字が前のページに写る心配が無い
 ・ノートを忘れても問題なく板書ができる
 ・下敷きがなくても机の硬さで整った字を書くことができる

などのメリットがあります◎

一時期、値段重視で100均のルーズリーフ を使っていたのですがやはり薄いので裏が透けてしまうことが気になってコクヨのルーズリーフ に戻ってきました

書き心地

ルーズリーフは好みの書き心地によって選びます

種類は「さらさら」と「しっかり」の2種類あります

さらさらはこんな人向け
  • さらさらと流れる様に書きたい
  • 軽いタッチで力を抜いて書きたい
  • なめらかにすばやく書きたい
  • 机の上や下敷きを使って堅いところで書きたい
  • 細いペン先も引っかからず、さらさら書きたい
しっかりはこんな人向け
  • しっかり書きごたえが欲しい
  • 重めのタッチで力強く書きたい
  • 丁寧に安定して書きたい
  • 紙を重ねたように、柔らかいところで書きたい
  • ペン先がすべらず、しっかりと書きたい

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/looseleaf/

 

A罫かB罫か

次に行の太さを選んでいきます

主流なサイズはA罫7mmとB罫6mmになります

一般的に、A罫は書きやすさ重視、B罫は読みやすさ重視と言われていますが、私はA罫の方が書きやすいし読みやすいな〜と感じたのでこれも好みです

さらさら書きたいA罫を使いたい方↓

さらさら書きたいB罫を使いたい方↓

しっかり書きたいA罫を使いたい方↓

しっかり書きたいB罫を使いたい方↓

 

最も美しいノートを作るならドット入り

1番のおすすめはドット入りのこちらのノートです

中身はこんな感じ↓

ドットいりノート

このようにドットが入ることで文字が綺麗にならび、線も美しく書くことができます

ノートを綺麗に書くためには欠かせません!

 

科目別ルーズリーフ

英語ノート

次に英語専用ノートの紹介です

英語教科も普通のドット入ノートを使ってもいいのですがせっかくなら英語専用のラインが入っているノートを使うのはいかがでしょうか?

理系ノート

最後に理系向けのルーズリーフを紹介します

理系向けルーズリーフには他のルーズリーフとは違い、細かいドットが入っています

そのため表やグラフ、図形を美しく書くことができます

 

自分の筆圧や字の大きさ、科目に合わせてルーズリーフを使い分けることによってより美しいノートを作ることができるのです

スポンサーリンク

プリントをたくさん貼りたい人

プリントをたくさん貼る人におすすめのノートの作り方を紹介します

バインダーノートや通常のキャンパスノートにプリントを貼りたい方はテープのりを使う方法があります

テープのりを使うことによってノートにシワができずノートを薄く保つことができます

コクヨのテープのりは粘着力があるので四隅にテープをつけるだけでしっかりと貼り付けることができます

 

おまけ…

もうひとつプリントをたくさん貼る人におすすめのノート作り方法があります

今回はバインダーの紹介だったのでこちらのノートはおまけとして紹介させていただきます

キャンパスノート(プリント貼付用)はB5のプリントを切らずにそのまま貼れることが特徴です

先生が配ったプリントを切る手間が省けるので時間を短縮して、さらに美しいノートになります

 

学校のノートをすっきりと綺麗に作るには以上のようにコクヨのバインダーノート スマートリングを使いましょう

綺麗なノートは試験前にノートを見直す時にとても役に立ちます

成績をあげるためにまずはノート作りから変えてみましょう!


【ランキングに参加しています】
面白かった!参考になった!という方は下のボタンをクリックしてくれると筆者が喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
学習方法
スポンサーリンク
この記事をシェアする
KANONをフォローする
kanonblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました