留学生が感じたアメリカ留学のメリット6選!こんな人にはおすすめしない!?はっきり答えます。

スポンサーリンク
留学生が感じたアメリカ留学のメリット6選!こんな人にはおすすめしない!?はっきり答えます。 アメリカ留学
悩む女性

アメリカへ留学に行ってみたいけど学費高いし、アメリカに行くメリットは何だろう?自分は本当にアメリカ留学に行くべきなんだろうか…

こういった悩みに答えます

 

「アメリカ留学」

海外ドラマが好きなら1度は憧れるのではないでしょうか?

でも学費は高いし、治安も悪そうだし、アメリカに行くのは不安だな。。。

そんなあなたに、今回はアメリカの大学へ留学に行った私が感じたアメリカ留学のメリットとアメリカ留学をおすすめしない人についてはっきりお話しします!

 

この記事を読むと自分がアメリカ留学に行くべきかどうかのヒントが得られます

こんな人にオススメの記事です
  • アメリカ留学に行ってみたい人
  • アメリカ留学って実際どうなのって気になる人
  • アメリカ留学じゃなくてもいいのかなと迷っている人
 
新型コロナウイルスの影響は?

アメリカ政府は以前まで、オンライン授業を行う大学への留学生へのビザ発給はしないという方針を発表していました。その発表に対して私の多くの友人・留学生担当のアメリカ人教師は反論していました。

現在は、「2020年3月9日時点で米国の学校に在籍する者」であればアメリカに渡航することが可能となっています。つまり、ビザの新規発給は行っておらず2020年秋学期に入学予定だった留学生は受け入れないという方針です。

この方針は随時更新されると思いますのでご確認ください。

アメリカでも新型コロナウイルスの影響が大きく出ています。皆様の安全を第一に考え、渡航する際も最新の注意を払い行ってきてください。

命があれば何度でも何だってできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカ留学のメリット6選

アメリカのタクシーがとまる風景

アメリカには約4,000もの大学があります。日本よりも選択肢が多いのが特徴です!

というような情報は調べればすぐに出てくるので、

今回は私が実際にアメリカに行って肌で感じたメリットを6つ紹介していきます!

 

英語を話す時間が増える

まず1つ目に、日本にいるときよりも英語を話す時間が格段に増えます

一人で考え事をしている時間や日本人留学生と話しているとき以外は全て英語になります

考え事も夢もだんだん英語になってきますのでそこまできたら生活のほぼ全てが英語になりますね!

さらに英語を聞く機会も圧倒的に増えるのでリスニングの成長は1番に気づくことができるのます

留学に行くことで英語が話せるようになるかどうかは自分次第ですが、英語を話す機会が増えることは間違いないです◎

 

色々な国の友達ができる

2つ目は、色々な国の友達ができるということです

アメリカの大学にはアメリカで生まれ育った人の他に、他の国からの留学生もたくさんいます

「私はアメリカ人以外とは関わらない」と決めてアメリカに行くのではなく他の国友達と英語で喋ってみるのはどうでしょうか?

私には中国人、ベトナム人、コロンビア人、サウジアラビア人、イラク人、台湾人などなどたくさんの友達ができました!

英語が母国語ではない者同志の会話はまた違って楽しいですよ◎

海外旅行も友達に会いに行く目的ができるので楽しいです!

 

褒められて自信がつく

3つ目は、褒められて自信がつくということです

アメリカにいるとただ列に並んでいるだけで「その靴かわいいね」とか「その髪型素敵だね」と声をかけられます

最初はビックリしたし日本人らしく「いえいえそんな…」といった返しになってしまっていたのですが

これが褒めてくれた人に失礼だと気付いてからは笑顔で「ありがとう、あなたの服も素敵ですね」と返すようになりました

すると本当にそんな気がしてきて自分に自信が出てきました

日本人の自己肯定感の低さってアメリカで治るのでは!?と思うほど(笑)

「褒める・褒められる」は日本人にとって少し恥ずかしいことのように思えますが、とっても素敵なことなのです!

 

安く国内旅行ができる

4つ目は、アメリカ国内を安く旅行できるというメリットです

当たり前っちゃ当たり前なのですが、アメリカ留学をすればニューヨークだってロサンゼルスだって日本から行くより遥かに安く行けちゃいます

アメリカには1学期の中に2回大きな休み(1週間程度)があるのでそこで旅行に行くことが楽しみでした!

 

日本の良さを感じられる

5つ目は、アメリカに行くことで日本の良さを感じることができるということです

日本の良さってなんでしょうか?治安がいいこと?おもてなし?親切?

いえいえそんなことじゃないんです

トイレが多機能で綺麗なんです!

まずぴったりとドアが閉まりますよね? ー すばらしいです

便座が温かい ー 有料サービスですか?

ウォシュレットがついている ー WHAT!?!?!?!?

私たちにとって当たり前のことが実はとても誇れるものだったりするんです

あとは電車が時間通りにくるとか!すばらしいですよ本当

遅延なんかで死にやしないんだからカリカリしちゃダメです(笑)

 

プレゼンが多い

最後のメリットは、プレゼンテーションの機会が多いということです

今までとは少し角度が違うメリットですが、お話ししていきます

アメリカの大学では多くの授業で「個人プレゼンテーション」や「グループプレゼンテーション」があります

私は多くて1学期(4ヶ月ほど)のなかで5回プレゼンをしました

英語でプレゼンテーションをしたことで以下のことが身につきました

● 英語力

● 自分の意見を論理立てて説明する力

● 抑揚をつけて話す力

● 人前で話す自信

私は日本の学校(小中高大全て)でもプレゼンテーションは取り入れるべきだと思います

なぜなら習ってもいないプレゼンテーションを社会に出るとやらされるからです

学校で準備をすることってとても大切ではありませんか?

アメリカの大学で練習できてよかった〜ととても感じています◎

 

以上、私が感じたアメリカ留学のメリット6選でした!

まとめると…

① 英語を話す時間が増える

② 色々な国の友達ができる

③ 褒められて自信がつく

④ 安く国内旅行ができる

⑤ 日本の良さを感じられる

⑥ プレゼンが多い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカ留学をおすすめする人としない人とは?

男子学生が勉強している画像

メリットは分かったけど、結局どういう人がアメリカ留学に向いていて、どういう人におすすめしないの?

といった疑問にお答えしていきます

 

アメリカ留学に向いている人はこんな人!

まずはアメリカ留学に向いている人はこんな人だよというお話をしていきます

アメリカで学びたいことがある人

まずはアメリカで学びたいことがある人です

アメリカには日本にはない、もしくは日本には少ない専攻があったりします

私の場合、演劇の演出について勉強したかったので演劇の全ての仕事を勉強できる学校に行きたかったのですが日本には私の求める学校はありませんでした

そこで海外に目を向けてみると、アメリカには演劇(Theatre)という専攻がありそこでは演劇の全てを勉強できる記載がありました

ということでアメリカへの留学を決意しました

私の他にもパイロットの勉強をしにアメリカの大学に行く友達や、フラダンスをやりたくてハワイの大学に編入した友達がいます

何をするにも目的が大切ですが、それはアメリカ留学も同じなのです

とにかくアメリカに憧れがある人

もうひとつはアメリカにとにかく憧れのある人です

これはもうとにかく行ってみるしかないですよ

行ってみた結果自分に合うのか合わないのか、長期滞在したいのか旅行でいいのかが分かってきます

まずは短期や旅行でもいいので憧れを叶えてからそれでもまだアメリカの学生生活に憧れが残るようでしたら是非留学してみましょう

 

こんな人は留学先はアメリカじゃなくてもいいかも?

次にアメリカ留学をおすすめしない人についてお話しします

というのもアメリカの大学はバカにならない学費を留学生に請求してきます

「行きたい」という気持ちだけでは超えられない壁があるのです

ただ英語が話せるようになりたい人

「アメリカには英語を勉強しに行きます!」という人は要注意

留学は英語を勉強するためにいくのではなく勉強したことを発揮するためにいくものだと思いましょう

また、最近はフィリピンも綺麗にアメリカ英語喋る人が増えているので、英語を話せるようになりたいだけならわざわざ高いお金を払ってアメリカに行かなくてもいいかもしれません

楽しみながら英語習得を!フィリピン留学【SPEA】 >>無料資料請求はこちら!

治安が心配な人

「治安が心配」「治安が悪そうだから親がいかせてくれない」

こういう人には残念なお知らせかもしれませんが、日本より治安は悪いです

できる対策はたくさんあると思うし寮の中にずっといれば多少は安全かもしれません

しかし、銃社会であることも事実です

アメリカでどうしてもやりたいことがある!ということでなければ他の国も検討してみてはいかがでしょうか?

楽しみながら英語習得を!フィリピン留学【SPEA】 >>無料資料請求はこちら!

課題とかは楽な方がいい人

「課題はできるだけ楽で少ない方がいいな、出し忘れちゃうこともあるし」という人は留学したいなら覚悟を決めましょう

アメリカの大学は「課題と出席率と授業への参加率」で評価が決まり、結果次第で退学もあり得ます

なので大量の課題がこなせないなら、まず留学の目的を思い出してみましょう

目的が…

▶︎ 英語を話せるようになりたい・・・日本の英会話教室なら課題なしで英語を話せる機会ができるので日本にいてもいいかも?

▶︎ アメリカでどうしても学びたいことがある・・・遊ぶ時間や睡眠時間を削って課題をこなす覚悟を決めてから留学をしましょう!せっかく行ったのに退学なんていやですよね

 
スポンサーリンク

まとめ

今回はアメリカ留学に行った私が感じたアメリカ留学のメリット6選とアメリカ留学をおすすめする人しない人について紹介しました!

少し厳しい言い方になってしまったところもあるかもしれませんが、留学は楽なものではありません

大きな夢と目的を持って海を渡りましょう!

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます


【ランキングに参加しています】
面白かった!参考になった!という方は下のボタンをクリックしてくれると筆者が喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
アメリカ留学
スポンサーリンク
この記事をシェアする
KANONをフォローする
kanonblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました