【誰でも簡単】初めてのレンタルサーバーはロリポップ!契約の手順を画像付きで解説

スポンサーリンク
【誰でも簡単】初めてのレンタルサーバーはロリポップ!契約の手順を画像付きで解説 プログラミング
 
悩む女性

「自分のサイトを公開するためにレンタルサーバーを契約したいけど、どれも難しそうでわからない。。簡単に契約できるサーバーと手順が知りたい!」

こういった悩みに答えます

 

今回紹介するレンタルサーバーは個人のサイトから企業のサイトまで利用者が多い「ロリポップ!レンタルサーバー」です

どうしてロリポップを選ぶの?初期費用は?難しいんじゃないの?

ロリポップのオススメポイントと契約手順をまとめて紹介します!

こんな人にオススメ
  • サーバーのことはよくわからない初心者の方
  • 初めてレンタルサーバーを契約する方

それではどうぞ☟

スポンサーリンク

ロリポップを選ぶ理由は5つあります

初めてレンタルサーバーを契約する人はロリポップを選びましょう

その理由は5つあります

と、その前にレンタルサーバーを選ぶポイントを2つ紹介します

レンタルサーバーを選ぶポイント
  • 24時間きちんと動くこと
  • 安定性がある

他のレンタルサーバーも検討中の方はこの2点を満たすレンタルサーバーを選んでくださいね

ちなみにロリポップは2点とも満たしています◎

では、ロリポップを選ぶ理由を5つみていきましょう

 

理由1:GMOで安心

ロリポップはインターネット事業の大手GMOインターネットの子会社、GMOペパボが運営しています

GMOペパボはではロリポップの他に、ドメイン取得サービス「ムームードメイン」ネットショップ作成サービス「COLOR ME」なども運営しています

インターネットの安定性はGMOが保証しています

理由2:月額費用が安い

ロリポップの1番安いプランでは月額100円で利用できます
専用メールアドレスの利用は可能ですが、WordPressが利用できません
エコノミープラン 詳細はこちら

そこで他のレンタルサーバーと「WordPressを利用できる最低価格のプラン」を基準に比較をしてみましょう

サービス名プラン月額初期費用
ロリポップ!ライト¥250¥1,500
(土日祝は無料キャンペーンあり)
さくらレンタルサーバースタンダード¥500¥1,048
エックスサーバー X10¥1,000¥3,000

WordPressを導入できるプランの金額を比較してみると、ロリポップのライトプランが1番安くサーバーを使うことができます
ライトプラン 詳細はこちら

また、初期費用に関してもロリポップでは土日祝日の契約なら無料キャンペーンを随時行っています

そのタイミングを狙ってお得に契約しましょう!

理由3:プランがたくさんある

ロリポップには5つのプランがあります

自分の用途に合ったプランを選択できます

初期費用:
エコノミー、ライト、スタンダード ▶︎ ¥1,500
ハイスピード、エンタープライズ ▶︎ ¥3,000

私は1年ほどスタンダードプランを利用していますが、今のところ不便なことはありません
スタンダードプラン 詳細はこちら

WordPressのサイトを1つだけ運営したいんだよな〜という方は1つしたのライトプランでいいかも◎

ロリポップでは契約後に契約内容を変更することもできるので、しばらく安いプランで使ってアクセスが増えてきたらグレードアップすることをオススメします!

理由4:初心者でも使いやすい

lolipopシェア率画面

ロリポップは利用者数が多いため初心者用のマニュアルや、よくある質問などがとても充実しています

マニュアルページは手順が細かく書かれているので、それに沿って手を動かすだけで初心者でも簡単に利用できます

さらに!スタンダードプラン以上であれば電話サポートが受けられるのです

さらにさらに!ロリポップの管理画面は余計な要素が一切なく、誰でも簡単に使うことができます

実際の操作画面☟

lolipopのユーザー画面

理由5:10日間無料で利用可能

最後のロリポップを選ぶ理由は、どのプランでも10日間無料お試し期間があるからです!

10日で「使いづらい…」と感じたらそれ以降お金を払わなければ自動で使えなくなります

逆に今後も使いたいと感じた時はクレジットカードやコンビニ払いでサービス料を払うと11日目以降もサーバーが使えます

まずはお試しでお金をかけずにロリポップサーバーを体験しましょう!

 
スポンサーリンク

ロリポップのここがダメ!

ここまでロリポップを選ぶメリットについて話してきましたが、デメリットはないの?という方のために2つロリポップのデメリットを紹介します

デメリットも考慮した上でレンタルサーバーを選んでみてください!

デメリット1:サイト表示が遅い

「ロリポップ 評判」と検索してみてみると「サイトが表示されるスピードが遅い」という意見が見受けられます

私はあまり感じたことはないのですが、言われてみると確かにWordPressのデータが大きくなってくるとサイトの表示が少し遅くなるかも

”かも”程度ですが。

しかしそんな声に応えて、ロリポップでは「スピードプラン」が登場しました!

広告が目を引きますね(笑)

詳細はこちら

デメリット2:バズりに耐えられない

2つ目のデメリットとして、下位プランでは大量のアクセスに耐えられないことがあります

基本的にはどのプランでもサイトを安全にスピーディーに表示できるのですが、

月間100万PVの大型サイトを目指してサイトを作る方は上位のプラン、もしくはエックスサーバーの利用を検討してみてください

 

デメリットを解決しようとするとやはりお金がかかってきます

安く済ませたい人には難点ですよね

ですがロリポップには10日間お試し期間があるので、まずは無料で試してみてから実際に使い続けるのか検討してみましょう!

では無料でロリポップを利用する手順を今から紹介します

 
スポンサーリンク

サーバー申し込み方法【10日間無料】

プラン選択

ロリポップ! をクリックしてロリポップ公式サイトから申し込みをします

ページをスクロールするか右上の「お申込み」をクリックすると下の画像のような表が出てきます

lolipopの画面

表の中からご希望のプランを選び、プランの下の「10日間無料でお試し」をクリックします

初心者の方へのオススメはスタンダードですが、そんなに使う予定がない方はライトでもOKです◎

エンタープライズは視野に入れなくてOKです、初心者はこんなに使いません

アカウント情報入力

次にアカウント情報を入力していきます

lolipopの画面

ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン):左側には自分の名前や会社の名前などを入力、右側の「kill.jp」は好きなものを選択

※.comや.jpなどの末尾は別途「独自ドメイン」の設定で取得可能ですので、今回の末尾はロリポップから提供されているものを選択してください

パスワード:8文字以上でアルファベットの大文字、小文字、数字を組み合わせたものを入力

連絡先メールアドレス:ご自身のメールアドレスを入力

記入を終え確認したら契約にどうして本人確認へをクリック

SMS認証

次にSMS認証を行います

電話番号を入力して認証コードを送信するをクリック

lolipopの画面

すると携帯に認証コードが送られてきますので次の画面で認証コードを入力しましょう

lolipopの画面

認証するをクリック

お申込み内容入力

次にお申込み内容入力に進みます

必要な情報を全て入力していきます

lolipopの画面

入力内容を確認したらオプションの選択へ進みます

lolipopの画面

こちらは全て空欄で大丈夫です

後から変更も可能ですので!

入力事項を再確認したらお申込み内容確認をクリック

確認画面に移動しお申込み内容の確認ができたら、無料お試し開始をクリック

完了です!

さっそくログインしてみましょう

ログインする

ログイン画面はこんな感じになっていますので、先ほど決めたドメイン名とパスワードを入力してログインします

lolipopの画面

このログインページはブックマークしておくと便利ですよ!

おまけ:本契約の方法

最後に本契約の方法も紹介します

10日間お試し期間が終わると自動で契約が切れ、アップしたサイトは見れなくなります

お試し期間で「納得できなかった」「使いにくかった」「他のサーバーも試してみたい」と思った方は次のステップをやらずに放っておいてください

お金の請求は一切ありません!

本契約を決めた方はお試し期間中に入金しましょう

STEP1:ログインして左のメニューから「サーバー契約・お支払い」をクリック

STEP2:「お支払い」をクリック

STEP3:契約内容を確認し「契約を確定する」をクリック

※契約期間は6ヶ月以上にすると安くなるのでオススメ

STEP4:お支払い方法を選択し完了!

支払い方法は様々な方法に対応しているので、クレジットカードは不安だなという人でも安心です

 

以上で本契約も完了です!

スポンサーリンク

まとめ

サポートが充実していて安くレンタルサーバーを使えるロリポップを是非1度お試しください

素敵なサイトが公開できますように!✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました