【体験談】アメリカの大学生が教える!選び方には2つのポイントがある

スポンサーリンク
【体験談】アメリカの大学生が教える! 大学の選び方には見るポイントがある アメリカ留学
悩む女性

悩める学生「アメリカの大学に留学したいけど学校が多すぎてどこを選べばいいのかわからない。。いくつかの大学から合格はもらったけど最終的にどこに行くかが決まらない。。何を見たら大学の特徴がわかるの??」

こういった悩みに答えます

私もアメリカの大学を選ぶ際とってもとっても迷いました

なんせアメリカといったら記憶のないくらい小さい頃にハワイに行ったことがある(らしい)程度でしたから!

そんな私が実際に選ぶ時にやったこととこうしておけば良かったことをまとめて2つのポイントとしてご紹介します!

ではどうぞ☟

スポンサーリンク

大学のホームページを見る

【体験談】アメリカの大学生が教える!大学の選び方には2つの見るべきポイントがある

まずは気になる大学のホームページをみてみましょう

気になる大学もわからない人は簡単検索を使って行きたい地域や学びたいことから大学を絞ってみましょう!

ホームページにはキャンパスや寮生活の様子など気になることが画像付きで乗っているので見るだけで大学の雰囲気を感じることができます

ホームページの中で見ておきたいポイントは4つです

これからご紹介します

メジャーを調べる

メジャーとは専攻のことで、自分の学びたいことがその大学で学べるのかをまず見ることが大切です。

アメリカの大学に行くのに高い費用を払って「英語を勉強したいです」だけではもったいないですよね。

「アメリカに行って何を学びたいのか」は明確にしておきましょう!

メジャーを見るとき、ホームページから見てもいいのですが

より詳しい情報は大学ホームページにある「カタログ」に載っています

カタログには大学のいろいろな情報が載っていて、

当たり前のように全て英語ですが、大学生活の中で使う単語がたくさん出てきますのでここで慣れましょう

私はアメリカでTheater(演劇)を専攻したくて大学を探していたのですが、

多くの学校は役者のための授業を多く揃えていました

私がやりたいことは演出と劇場経営だったのでそれらを学べる大学をさらに絞っていきました

(日本では演出や劇場経営を学べる大学を見つけることができませんでした)

また、マイナー(副専攻)もアメリカの大学では選択できますのでカタログで何をマイナーで取れるのかを見てみるのもいいですね

留学生の学費を調べる

次にホームページから留学生の学費を調べてみましょう

悲しいことにアメリカの大学は留学生に優しくないので留学生用の学費欄を必ずチェックするようにしましょう

地元の人に優しい金額というのもアメリカの特徴ですね

また、すでに複数校から合格をもらっていて返済不要の奨学金をもらえるようでしたら

学費から奨学金を引いて計算し比較してみましょう

例えば、私の場合、

4校に出願し4校から合格をもらうことができました

そして、そのうち2校からは奨学金はでず、1校からは$8,000、もう1校からは$10,000の返済不要の奨学金が出ました

なので大学A,Bは切り、C,Dのうちから次に紹介する宗教問題を比較して決めることにしました

宗教を調べる

大学の情報を見ていくと、

その大学はどの宗教に関連して建てられていてどの宗教の人が多くいるのかがわかってきます

アメリカの多くの大学はキリスト教の学校ですがその中でも

・カトリック

・プロテスタント

で大きく変わります

特に宗教色の強い学校はシスターがいたり日曜のミサには絶対参加など

宗教に馴染みのない日本人には生活しにくいことがあります

私の両親は仏教徒で特に母にはキリスト教色が強い学校はちょっと…と言われました

私自身は無宗教なので別に気になることではなかったのですが、今思うととても大切なポイントだったなと思います

ここでさっきの絵をもう一度出すと、

【体験談】アメリカの大学生が教える!選び方には2つのポイントがある

私は大学Cと大学Dで迷っていましたね

宗教を見てみると

・大学Cはプロテスタントで8割の生徒がキリシタン、シスターがいる

・大学Dはカトリックで様々な宗教の生徒がいる、かつ、留学生担当の先生がキリシタンじゃなかった(え?まじ?と本人に言ってしまうほど驚きました笑)

といった違いがありました

2校は同じ地域にある学校だったのですが、似ているようで全然違うな〜と感じますね

スポーツを見る

最後にホームページで見ておきたいのはスポーツの部分です

部活をやる気がない人は関係ないので次に進んで大丈夫です!が、部活をやってみたい人は

自分がチェックしている大学にやりたいスポーツがあるのかをみてみましょう

大会の実績やメンバーの写真なども載っていることが多いので雰囲気を掴みましょう

また、生の写真、生の声は次に紹介するSNSの方が得られますので文明の力を使って日本にいる間にも情報を集めまくりましょう

スポンサーリンク

大学のSNSを見る

ホームページを見終えたら、大学のSNSもチェックしてみましょう

私もツイッターやFacebookをはじめとする様々なSNSでチェックしてみましたが、インスタグラムが一番リアルかなと感じました

Instagram
Instagram
開発元:Instagram, Inc.
無料
posted withアプリーチ

大学の公式アカウントを見る

まずは大学の公式アカウントをチェックしてみましょう

気になる大学の名前を英語で検索すれば多くの大学は公式アカウントが出てきます

部活が気になる方はインスタで

「◯◯university football」などと検索をかけると

その大学のアメフト部の公式アカウントが見れたりします

大会の情報や実績、普段の様子を知ることができるので学校を決める前にSNSは見ておきたいですね

学生のSNSを見る

もう一つは気になる大学の学生のSNSを見てみることです

多くの学生は自分の大学の公式アカウントをフォローしています

なのでそこから学生のアカウントまで見れてしまうことが多くあります

学生のSNSをみると何がわかるのかというと、

周りに遊べる場所はあるのか、パーティーはどのくらい開催されているのか、大学のイベントの参加率はどの程度か

が見えてきます

また、学生自身がキャンパスライフを楽しんでいるかどうかもわかるのでいい情報を得られること間違いなしです!

スポンサーリンク

まとめ:自分の学びたいことが学べる大学を選ぼう

今回はアメリカの大学を選ぶときは「ホームページ」と「SNS」を見てみようというお話をしました

最終的に通うのは自分です

自分のやりたいことができる大学を全力で選びましょう!


【ランキングに参加しています】
面白かった!参考になった!という方は下のボタンをクリックしてくれると筆者が喜びます!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
アメリカ留学
スポンサーリンク
この記事をシェアする
KANONをフォローする
kanonblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました